透明なゆりかご1巻を結末までネタバレ!カナちゃんの身に起きた異変

今回は『透明なゆりかご1巻を結末までネタバレ!カナちゃんの身に起きた異変』という内容で、第1話から第7話までの結末ラストまで一挙にネタバレ情報をお届けします。

原作、沖田×華先生がお届けするKissにて連載の女性漫画で、看護学校で働く高校3年生の×華(ばっか)が母親のすすめで産婦人科で働くことになり、中絶の現場や後処理を体験して、命の尊さを知る物語です。

【漫画】透明なゆりかごの無料試し読みはこちら

以下のバナー画像、もしくはリンクをクリックすると”コミックシーモア”という電子コミックサイトのTOPページへ移ります。

検索窓から「透明なゆりかご」と打ち込むことで透明なゆりかごのストーリーを完全無料で試し読みすることができます。

NO.1ケータイコミックサイト「コミックシーモア」が、iPhone、Android端末に対応♪業界最大級の圧倒的な品揃え!

「ワンピース」「ドラゴンボール」「名探偵コナン」などの人気コミックが読める★国内最多配信タイトル数を誇るNo.1ケータイコミックサイトです。

話題のドラマ・映画・アニメの原作コミックから、ハーレクインやボーイズラブまで豊富なラインナップで読みごたえタップリです!!

>>コミックシーモアから「透明なゆりかご」と検索

【コミックシーモアのオススメのポイント】
全コミックサイト1の作品バリエーション数
BL、TL、オトナ向けコミックが多数
・月額コースを退会しても保存した漫画は無期限で読める
・パソコン、タブレット、スマホなど最大5台まで同期が可能

様々なジャンルの作品を読みたい!という方は、コミックシーモアがオススメです!

透明なゆりかご1巻のあらすじ

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!

透明なゆりかごの見どころとポイント

この作品の病院内、医療の描写は作者が産婦人科院でバイトをしていた1997年当時の状況です。現在とは多少異なることをご了承ください。

なんといっても、透明なゆりかごの見どころとしては、作者である沖田×華先生が高校3年生のときに産婦人科でバイトをしている時に感じた、出産に対する生の状況を知ることができることです。

間違いなく、私たちのように普通に生活をしている人ではわからないような体験や心境を知ることができる漫画です。

透明なゆりかご1巻の登場人物一覧

  • 沖田×華:母のすすめで産婦人科でバイトをすることに。そこで命の尊さを知る
  • 院長先生:見た目は迫力あるが優しい先生
  • カナちゃん:小学5年生で×華が近所の本屋で知り合う
  • ミカちゃん:×華の小学生時代の同級生

第1話ネタバレ:命のかけら

高校3年生の夏休み・・・×華はとある病院にいました。

きっかけは1週間前。母親からの強い勧めで近くにある産婦人科のバイトをすることになるのですが、実は母親が面接の電話を勝手にして半強制的に面接へと行くことに・・・

元々、準看護学科に通っていた×華は、来年に准看護師になる予定だったため、産婦人科でバイトをすること自体はまんざらでもない様子ではありました。

早速、面接に行くと迫力がある見た目の院長先生が面接の対応をするのですが、「いつからこれる?!」ということで即採用。

ただ×華は見習いだったため、注射等の医療行為はできず、かんたんな雑用と介助しかさせてもらうことはできませんでした。

とある日、院長先生が

×華ちゃん、90年代の日本の3代死亡原因って知ってる?

×華は、

えーと・・・3位:心疾患。2位:脳血管疾患。1位:悪性新生物

という、×華の答えに対して院長先生は

ブー。

学校の教科書で習った内容だったらあっているはずなのに・・・という顔をする×華に対して先生が答えた本当の1位とは・・・

え?!そうなの?!!という答えなので、院長先生の言っていた内容を知りたい方は直接確認してみることをお勧めします。

>>コミックシーモアから「透明なゆりかご」と検索

その後、×華は院長先生のオペの助手として手術室にて手伝いをするのですが・・・

第2話ネタバレ:野良妊婦

とある日、×華は出勤してナースステーションに向かいますが、いつもいるはずの先輩ナース達がいません。

分娩室に入っているのかな?と思っている矢先、忙しそうな顔をした先輩ナース達がぞろぞろとナースステーションに入ってきます。どうやら出産間近の患者さんがなかなか出産できずにいるようです。

その患者さんは昨日からかけこみで来てる人のようですが、母子手帳も県呼応保険証も何も持っていなくて、身内の人にも連絡をしていないみたいで、ナース達の間ではワケありの患者さんなんじゃないか。という噂がたっていました。

患者さんのカルテに目を通す×華ですが、そこに書いてあった内容というのはDMでした。

DM・・・血糖値をコントロールしないと微弱陣痛になりやすく、お産に時間がかかることもある症状

それから時間はかかったものの、無事出産できたのですが生まれてきた子供はDM児。つまり新生児糖尿病の赤ちゃんだったのです。

顔は小さな相撲取りのようにパンパン。腕や脚はムクんでしまっており、ぱっと見でもわかるようなDM児でした。

長時間の出産でぐったりしていたはずの母親の患者さんですが、「電話をかけたい。」という理由でフラフラと廊下を歩いてきますが、×華は座っていないとダメだ!ということで他のナースを呼びに行きます。

数分後に戻ってきた×華とナースが見たものは・・・

第3話ネタバレ:保育器の子

師長さんがなにやら真剣な顔をして電話で話をしています。

×華は院長先生が呼んでいると師長さんに報告に行くのですが、見慣れない赤ちゃんがナースステーションにいるのを見かけます。

どうやらその赤ちゃんは、今朝の早朝に病院の裏口のドアのところに置き去りにされていた捨て子のようです。

少し弱っていたため、ナース達は交代交代でミルクをあげたり世話をすることになるのですが、あまりにもその子の顔が可愛かったため、「しずしず」という名前をつけました。

全然手がかからない子。こんなかわいいのに何で捨てたんだ。私なら捨てない。どんなことがあっても育てるのに。もしこの子が退院しても帰る場所がない。やっぱり施設に行くのかな・・・もしそうなら私が育てたい。この子は特別なんだもん

そうやって×華とナース達の努力によって、弱っていたしずしずは元気を取り戻し、保育器から出ることができるようになります。

そんなとある日、しずしずの母親が来た。ということでナースから聞きますが、どうやらしずしずの母親はまだ高校生の女の子でした。

貧血が酷いということで近くの産婦人科に行って診てもらった時、後産が少し残っている。ということで女子高生の親が妊娠をしていたことを知って、×華が働いていた病院にやってきたようです。

そして、しずしずを引き取りに来たはずの女子高生の女の子がとった行動とは・・・!

>>コミックシーモアから「透明なゆりかご」と検索

第4話ネタバレ:胎児の光

×華の仕事には流産、中絶した胎児の処理をする仕事もありました。

小さな皿からピンセットを使って、赤ちゃんになりきらなかった胎児の卵を取り出し、専用の小瓶に入れる。そして、それを専用の窓口へと運ぶ。

それをルーチン作業のように行う日々が続きました。

カレシ、彼女の間でできた子を中絶する女は自業自得。この病院でよく言われていたことだ。ゴムをしたり、ピルを飲んだりしていなかったのかな。難しい予防じゃないのに・・・何でみんな「めんどくさい」ってやらないのかな・・・妊娠した後の方が絶対めんどくさいんだけど。女の男にまかせすぎだし、同情できないよ。自分の体なんだからもっと管理できるのに・・・私も前はそう思っていた。でもそれが全てじゃないことをこの仕事をして知った。

×華はとある日に、中学の時の同級生である島っちという女の子と駅前でバッタリ会います。

どうやら島っちはたまたま、×華が働いている産婦人科にデキているかもしれない。ということで診てもらいに行こうとしていたようです。

しかも妊娠は進んで6ヶ月・・・本人は堕ろそうとしているようです。

カレシには言ったが、仕事が忙しくて電話に出なくなってしまい、それで一人で産婦人科に行こうとしている島っちに投げかけた×華の言葉というのが・・・

第5話ネタバレ:透明な子

産婦人科医院のバイトを始めて3ヶ月が過ぎ、仕事にも慣れ始めた頃、友達のカナちゃんが病院にやってきた。

「カナちゃんと一緒にいるのお母さんかな・・・声をかけたいけど・・・ダメなんだよねー」

病院内ではプライバシーの観点から事務的なことや分娩の患者以外には話しかけてはいけないことになっていた。

×華がカナちゃんと知り合ったのは近所の本屋さん。カナちゃんは小学5年生の女の子だ。

カナちゃんの家はマンガ禁止でよく親に内緒で本屋に来ていた。×華も病院の帰りによく寄っていたので好きなマンガの話をする友達になっていた。

カナちゃんの家は少し複雑で、前の父親は暴力を振るう人だったらしい。

それが原因でお母さんは離婚。2人の生活にはずいぶん苦労があったみたいだけど、その後にカナちゃんが小学3年生の時にお母さんは誠実そうな男性と出会って結婚。

新しいお父さんは教育熱心な人・・・かのように思えたのですが、実はカナちゃんがお母さんと一緒に×華が働く産婦人科に来ていた理由というのが・・・!!

>>コミックシーモアから「透明なゆりかご」と検索

第6話ネタバレ:母性について

母性とは「妊娠した時(胎動を感じる安定期)に子供に愛着を持つ感情」のこと。「出産後は授乳等のスキンシップをしていくにつれ子供を健全に育てようとする母性本能が生まれる」と准看護学校で教わりました。でも私が産婦人科医院で感じた母性は簡単に定義できるものではありませんでした

産婦人科ではいろんなことが起こります。

例えば、赤ちゃんが産まれた母親が、想像していた子と違う。ということで、隣の子のバンドを付け替えてしまって、「育てたくない!産み直したい!」とわめく親もいたり。

その母親も産まれる前は、これから産まれる子供のために。ということで手編みで洋服を編んであげたりしていたのに、産まれてきた子供が自分の理想とは違うということだけで気持ちがいきなり変わってしまう母性に対して、×華は不思議な気持ちでいました。

そんなことがあった後日、×華が病院でバイトをし始めの頃に知り合った後藤さんという妊婦さんが来院して再開しました。

後藤さんは分娩室に入るのですが、周りの先生やナースから聞かれる質問がいつもと違ったり、何度も同じような質問をされることに対して不思議に思っていました。

そして、深刻な顔をした先生が後藤さんに話しかけてくるのですが、その話の内容というのは・・・

第7話ネタバレ:小さな手帳

小学生の時、ミカちゃんという同級生がいた。ミカちゃんはいつもボロボロの服を着ていて、みんなにイジメられていた。そして小学5年生の時に突然いなくなった・・・そんな彼女に8年ぶりに会った。私が働く産婦人科医院で・・・

配偶者は無し、身内もお母さん亡くなったんだ・・・今でも家族とうまくいってないのかな・・・

一人だけで入院、出産をしていく妊婦はそう珍しくもない。でも・・・会わない間にミカちゃんに何があったのだろう・・・

実は×華も小学生時代はイジメられていたことがあって、とある日にイジメにあっているミカちゃんを助けたことから二人は仲良くなることになります。

ミカちゃんのお母さんは男の子ができないことが原因で、家族や親戚から責められたりしていて、それが原因でミカちゃんに小さい時からDVをしたりしていました。

それでもミカちゃんは、お母さんが書いていたミカちゃんの母子手帳を見ており、そこで書かれてあることがとても自分は可愛がられていた。ということを実感するために持ち歩いてもいました。

ただ、とある日にミカちゃんのお母さんにようやく男の子ができ、ミカちゃんには弟ができるようになったのです。

それからミカちゃんは本当に親からいらない子。となってしまうのです。

どんなことを母親からされてきたのかというと・・・

>>コミックシーモアから「透明なゆりかご」と検索

1巻丸ごと無料で読むならココ!

自分の読みたい漫画があっても、違法じゃなく無料で安全に読みたい。

そんな時にオススメなのがU-NEXT<ユーネクスト> です。

U-NEXT<ユーネクスト> とは作品数10万本以上という日本最大級の動画サービスサイトでドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍もあるんです!

しかもファッション誌やビジネス誌・週刊誌などは70誌以上が無料で読み放題だから雑誌は買わなくなりました^^

31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、好きな時に漫画を楽しむことができます。

それに登録すると600円分のポイントをもらえるのでそれを使って『』も無料で読めちゃいます♪

31日間無料お試し期間中に退会をすれば、料金は一切かかりませんのでまずはU-NEXT<ユーネクスト> の無料お試しで好きな漫画を読んでみてください^^

→今すぐU-NEXTで漫画を無料で読む

透明なゆりかごの感想とレビュー

普通に恋愛して結婚して妊娠して子どもを産んで育てる。これがよく描かれる幸せな女の人の歩む道。でも、何が起こるか予測不可能なのが人生。そんな中で目いっぱい愛し愛される事は何よりも大切なんだなと思える作品です。必要とされることで人間は生きる希望を持てるし、感情があるって素晴らしい。老若男女問わず考えさせれると思います!

出産やその後の事、病院内だけどそれだけに留まらず、子供に関する色々な事が描いてあり、引き込まれるように一括購入しました。 絵が綺麗とかそんなの関係ないです。 1話1話考えさせられます。

シンプルな絵で粛々とストーリーが進んでいきますが、色々考えさせられます。様々な事情でお空に帰っちゃった命も無事に生まれる命もとても尊くて泣けてきます。自分にも娘がいますが、娘が生まれたことも奇跡だったと、感謝の気持ちを抱かずにはいられません。

子供がいる人、いない人 男の人、女の人 親がいる人、いない人 関係なく見て欲しいって思える作品です。 命の尊さ。奇跡。生きている事の素晴らしさ。 そして命を守る人々の働き。 色んな家庭とかがあるけど、やっぱり生まれたって事は愛があっての事なんでしょうね。 どこかで間違える事もある。どうしようもない事だってある。 でも、ただただ悲しい。。お話もあります。 涙が出る話が多いですが、悲しいだけじゃない。希望もたくさんあります。 近々子供欲しいと思っているので、読んで良かったです。愛をもって、幸せな子を産みたいです。

【漫画】透明なゆりかごの無料試し読みはこちら

以下のバナー画像、もしくはリンクをクリックすると”コミックシーモア”という電子コミックサイトのTOPページへ移ります。

検索窓から「透明なゆりかご」と打ち込むことで透明なゆりかごのストーリーを完全無料で試し読みすることができます。

NO.1ケータイコミックサイト「コミックシーモア」が、iPhone、Android端末に対応♪業界最大級の圧倒的な品揃え!

「ワンピース」「ドラゴンボール」「名探偵コナン」などの人気コミックが読める★国内最多配信タイトル数を誇るNo.1ケータイコミックサイトです。

話題のドラマ・映画・アニメの原作コミックから、ハーレクインやボーイズラブまで豊富なラインナップで読みごたえタップリです!!

>>コミックシーモアから「透明なゆりかご」と検索

【コミックシーモアのオススメのポイント】
全コミックサイト1の作品バリエーション数
BL、TL、オトナ向けコミックが多数
・月額コースを退会しても保存した漫画は無期限で読める
・パソコン、タブレット、スマホなど最大5台まで同期が可能

様々なジャンルの作品を読みたい!という方は、コミックシーモアがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です