瞑想における自己超越とは?

瞑想における自己超越とは、すなわち超えマンの発見であろう。

自己を超越した存在について、たくさんの記述がgooglebooksで見つかりますよね。ただ、いくらテキスト列をコピペしたからといって、賢くなれるわけもないですし、書かれていることの意味が体験できるわけではないのです。

真実を言うと、本から情報を得ることと超え万の発見は関係がありません。さらに言うと、考えることが必要ないのです。ただ、自分を見るだけで十分です。

よく言われるように、自分という本を読むようにしたほうがよいのです。

書籍は無数にありますが、自分は一人です。そのひとりを相手にするほうが本質的なことですよね。